三十路女のくだらない日々。


by kutuganaru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

かもめ食堂

私の誕生日は7月である。
会員になっているとある劇場から7月の映画無料招待券が届いたのは、もう1ヶ月以上前の事であった。
そして、いつの間にか、7月が終わろうとしていた。

そんなわけで、劇場に足を運ぶ事に。
目当てはもちろんかもめ食堂。
沖縄での公開が決まるずいぶん前から、注目していた作品である。

映画は、終始笑顔が絶えないものであった。
映画の中の人物たちも、そして、私も。
フィンランドで、日本人のサチエさんが開く小さな食堂,かもめ食堂。
レストランでも、カフェでもなく、食堂。
メインメニューは、梅、しゃけ、おかかのおにぎりである。
とある事から知り合ったミドリさん、そしてマサコさんとともに、少ないお客さんに、最高のおもてなしを提供する。
お客さんにも、いろいろある。
みんな、いろいろある。
でも、でもね。
かもめ食堂は、受け入れてくれるよ。
みんな、そのまんまで、いいんだよ。
誰だって、美味しいご飯を食べる権利があるんだから。
美味しいご飯と、元気ないらっしゃいと、笑顔は、誰にだって平等に、与えられるんだから。

お客さんみんなが、美味しいご飯を食べながら、笑顔で会話しているところで、何故だか涙が出た。
幸せだなって、思った。

おにぎりは苦手だけど、でも、お昼には梅としゃけとおかかのおにぎりを握ろうって、決める。

でも、もうすぐ夏休みだ。

部屋をキレイにして、美味しいご飯を作って、ちゃんとした生活をしようと、心に決める。
映画は、こういうところが、いいのだ。
[PR]
by kutuganaru | 2006-07-31 23:05