三十路女のくだらない日々。


by kutuganaru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ニライカナイからの手紙

沖縄の竹富島を舞台にした、一人の女の子の話です。
6歳のとき、母と別れて暮らす事になった風希は、竹富島でおじいと二人で過ごします。おじいは口べたで寡黙。しかし20歳までは風希を竹富島から出さないよう必死です。しかし、お父さんの残したカメラを手に、カメラマンを夢見る風希は、東京に家出同然で旅立ちます。身寄りのない東京で、風希は一人、歯を食いしばって頑張ります。

主演、蒼井優.母役が南果歩、その他沖縄の人も、たくさん出ているっぽいです(名字から推測)

色が、とてもきれいな映画でした。
竹富島がキレイなだけでなく、ところどころで使われる色が、とてもキレイでした。
他に、印象に残った点は、変な、沖縄弁でした。
特に、南果歩。映画の良い雰囲気が、一気に壊れてしまう感じでした。
南果歩、好きなのに・・・。
沖縄の方言は、やっぱり生まれ育った人しかしゃべれないって、事ですかねー
それにしても、変だった。

蒼井優ちゃんは、横顔のシルエットが、とても愛らしい人だと思います。
笑顔が素敵で、陽のオーラがにじみ出てて、自然体で、素敵な人です。ほんとに。
年下なのに、憧れちゃいます。
[PR]
by kutuganaru | 2006-05-01 21:37