三十路女のくだらない日々。


by kutuganaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

愛についてのキンゼイレポート

何年の話か、詳しくは忘れてしまいましたが、ちょっと昔の話。
当時としては、めずらしい(キリスト教国だしね)性について研究したキンゼイ教授の生涯の話。

見る前は、もっと、研究結果が中心の話なのかと思っていたので、少し意外でした。
キンゼイ教授は、これ!と思ったら一直線で、ちょっと周りからは理解されにくい。
だけど、一生懸命。
周りになんと言われようが、自分の研究に没頭してしまう。
それを支える、もと教授の生徒であった妻のマック。
マックは、傷つけられながらも、キンゼイ博士の理解者として、キンゼイを心配し、精いっぱい、尽くす。
マック役の女優さんが、ほんとにかわいくて、大好きでした。
キンゼイ博士は、没頭しだすと手が出せないちょっと厄介者だけど、バカ正直なところが憎めない。

キンゼイ博士は、性の研究に没頭したが、愛については一言も触れていない。
しかし、キンゼイ博士の生き方そのものが、愛についてのレポートになっているのだ。

そう、思いました。

わたしとしては、もっと研究結果を組み込んでほしかったな、というちょっと物足りない感を覚えました。
[PR]
by kutuganaru | 2006-04-14 21:28