三十路女のくだらない日々。


by kutuganaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サマータイムマシンブルース

という、タイトルの映画を見た。
さすが、踊る大捜査線を手掛けた本広監督。
エンターテイメントの代表。
ただただ、面白かった。

夏休み、地方の大学のSF研究会の部室に、ある日タイムマシン(&25年後のSF研部員)が現れる。
最初は面白がる部員達だが、顧問である万年助教授の話から、ことの重大性に気付き、大慌てする。
会話の掛け合い、現在と過去の対比、見ててなるほどなるほど、と、感心してしまう、出来の良さでした。

残念だったのは、上野樹理の使い方かな。
キャラも普通極まりない感じだったし、特に、目立つ部分もなかったし。
せっかく良い女優さんなのに、ただのヒロイン扱いは勿体ない気が。

私、瑛太ってあんまり好きじゃないんだけど、そこらへんにいる大学生って感じが出てて、なかなか良かったです。

楽しい気分になりたいとき、何も考えずに、見て下さい。
楽しい気分に、なれます。
[PR]
by kutuganaru | 2006-04-12 23:52