三十路女のくだらない日々。


by kutuganaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

肩が重い。。

今週は、もう水曜日なんだ。
早いね、いいね!!

さてさて、3連休。

どっか出かけたかったけど、予定をうまく立てられず、あえ無く断念致しました。


と思っていたら、土曜日。
いきなりの豪雨。
よかったよ、出かけたりしなくて。
とはいえ、3連休初日に家でだらだらもはばかられ、
行ってきました、友人の新居!
マンション購入しちゃったんですって!
すごくない??同い年!!
モデルルームの家具をかなりもらったらしく、
まんまモデルルームの素晴らしいおうち。
2人とも160cmを超す夫婦が足をのばして入れるお風呂!
床暖房!
システムキッチン!!
居心地がよくて、みんなでだらだらしすぎて、カオスでした。


日曜日
友人と映画デー!!
私が無理やり連れて行った2本立て。

1本目
REDLINE @新宿バルト9

原案・脚本:石井克人
声優に木村拓哉、蒼井優、浅野忠信を迎えての超大型アニメーション!
これマジでやばい!!!超オススメ!
まず、始まりからそのスピード感と爆音ににやけが止まらない!!
全部手書きのセル画で仕上げたという映像は完璧!
アニメーションでなければ表現できない世界観を、見事に描いている!
そして声優。木村拓哉は声優やったほうがいいんじゃないの、と常々思う。
蒼井優がセクシーギャルの声に見事マッチしている!なぜだ!
そしてなんといっても、石井克人が脚本だけあって、
くすりと笑える箇所多数!石井克人ファンならではの笑いのつぼもふりまかれてて、
終始幸せいっぱいの上映でした。
しかもバルト9の一番の大きいスクリーンで、400人以上収容できるとこなんだけど、
そこで爆音で、もう文句なしだった。わざわざ新宿いった価値あったね!

2本目
乱暴と待機 @テアトル新宿

本谷有紀子原作の同名舞台・小説を映画化。
多少の設定変更があるものの、割と忠実に再現していた。
が、なんだろう。本の方が数倍よかったな。
4人の主要人物のうち、浅野忠信と小池栄子に関しては、映画化の価値あり。
山田孝之はまあうまいのでそれなり。
美波がね、主人公なんだけど、ちょっと私的にムリがあった。
外見はぴったりなんだけど…。
原作の段階では、その美波演じる奈々瀬という女の子に痛く共感できるのだ。
人に嫌われるのを過度に気にするくせに、実は自分のことしか考えてないところが。
もろに、私。それをだましだまし生活しているのが私で、
そのままでちゃってるのが奈々瀬。
だけど、映画だとそこまで共感できなかった。
ただ、浅野忠信がマジで面白いので、それだけでも十分見る価値あるでしょう。


という新宿映画2本立て完了ののち、世界一おいしいと噂のGRAMにてジェラートを買って、
その足で友人のお誕生日祝い。
そういえばこの日、私のかなり親しい友人が入籍するとのことで、
なんともめでたい一日だった。

追記としては、サーティーワンで食べた、パンプキンプリン味のアイスがめちゃめちゃうまかった。


そしてついに3日目

最高気温27度という夏がぶりかえしたようなこの日。
私は休日にしては異例の早起きをして、小学校のグラウンドに向かった。
なんでって?
彼氏の甥っ子の運動会だったのです。
5歳で幼稚園の年中さんなんだけど、小学校でやるんだって、運動会。
この日は、甥っ子くんのご両親はもちろんのこと、彼氏のおねえさんも来て、
かなり大所帯で応援していたわけなんだけど、
やる気のない甥っ子。
かけっこびりの甥っ子。
みんなで笑ってたら、お昼の時間になって具合悪いって言ってて、
それであんなにやる気がなく見えたのか、笑ってごめんと思いつつ、
とりあえずシートの上でお弁当食べたんだけど、
なんだかほんとに具合悪そうで、まさかの早退!!
この暑さじゃ具合悪くなってもしょうがないかって感じで、
タクシーでおうちに帰って行きました。
本当にだるそうで、かわいそうだったなあ。
だけど、具合悪そうながらも、なぜか歯が生え変った話をしてくれた甥っ子。
早く元気になれよ。

そして、彼氏の実家に行って、さっきの甥っ子の弟くんと遊ぶ。
よく笑う、とってもキュートな男の子だった。
歌を歌っていたので、手拍子してあげると、とてもうれしそうだった。
でも遊んでいるうちに超ねむくなってきて、座ったままうとうとしすぎたので、
自分の実家に引きあげ、お昼寝をして、飯をくらって、妹に家まで送ってもらう。
王様のような扱い。
なんと申し訳ないこと。


そんなわけで、火曜日、久し振りに出社してみたら、
右肩だけ死ぬほど重たい!!
右腕がだるすぎて震える!

何かのタイミングで、この世にあらざるものに取りつかれたのでは!!?と不安だったけど、
よく考えたら、月曜日の運動会で、具合が悪くて横になっている甥っ子くんに、
日傘をかざしてあげてたからなのでした。

しかし、今日になっても治る気配がなくて、不安だよあたしゃ。

ってわけで、長い長い日記ももうおしまい。

今日は仕事のあとマンキツで、映画のお仕事していたんだけど、
こんだけ働いて無償っていうのも、きついです。
今日は2時間くらい仕事したよ。

かえろ。雨に濡れながら。
[PR]
by kutuganaru | 2010-10-13 22:46 | 映画