三十路女のくだらない日々。


by kutuganaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

L

「L change the world」見てきました。

なんてったって、松山ケンイチですから。
人のセックスを笑うなが劇場で見れない可能性が高まってしまった今、見ない訳にはいかないでしょう。
金ないので、待ちましたよ、水曜日(レディースデイ)。
水曜日に限って用事入っちゃうのよねー、木曜は絶対バイトだから夜更かし出来ないし。

んで、内容はどうだったかというと・・・。
んー。。。
ホラー好きな人が、ただのホラーじゃないものが作りたかったんだろうなーって感じ。
やっぱね、リングの監督だからかなんなのか、無駄にグロいとこがあるんですよ。
でもね、笑えるんですよ。
なんでやねーん!みたいな感じ。
関西弁、出ちゃうんすよ。
しかもね、謎のままパターンが多いんすよ。

ワタリ(おひょいさんね)って何者!?とか、(内容はネタばれになりそうだけど)いつのまに!?とか、なぜに高嶋政伸!?とかね。
高嶋政伸っすよ。もうホテルしか思い出せないよ。姉さん、しか思い浮かばねえよ、悪いけど。
しかも南ちゃん。なんでなの?教えてくれよ誰か。

でも、松山ケンイチは完璧。星みっっつ!
あと、斉藤夕貴が凄い美しかった。
あとさらに、福田まゆこ??名前よく分かんないけど、結構有名な子役、もやっぱいい味出してた。

つって、出演者の話ばっかり?
それほど内容が残ってないってことなのかな。
うーん、でも一個思ったのは、なんつうか、ギリギリがギリギリであればあるほど見てる方は盛り上がるなあって事かな。絶体絶命度が高い、みたいな。
その辺は結構良く出来てたんじゃなかったでしょうか。

ってゆうかもうちょっと松山ケンイチの話させてほしいんですけど、Lがかわいくて嬉しかったね、あたしは。
女の子抱きかかえて走るとことか、すげかった!
松山ケンイチはすごーく良い俳優だなやっぱ、って思ったよ。
どこでも言われてるけど、キャラ完璧に自分の物にしてる感が強い。
自分っていうのが出ないっていうか、自分=キャラにちゃんとなってるっていうか。
だから漫画の映画化でよく使われるんじゃないかな。
っていってもあたしは原作の漫画を読んでない作品ばかりだけど、イメージと違ってがっかり、っていう事は結構少ないんじゃないでしょうか。
あんなに背も高いし、特徴的な声してるのに、すごいっす。

なにはともあれ、松山ケンイチをあんな大画面で二時間も満喫できて、とても幸せでした。
[PR]
by kutuganaru | 2008-03-12 20:55 | 映画