三十路女のくだらない日々。


by kutuganaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

トガニ 幼き瞳の告発

もしかしたら数年ぶりに、シネマライズに行った。

入り口にでかでかと貼られてるポスターにまず足が止まります。

「ヴァンパイア」
監督;岩井俊二

f0006660_2255580.jpg


ずっと先の公開だと思っていたけれど、いつの間にかもう来週末の公開となっている!
時が経つのは早いです。抗いがたい年齢というものを、こんなところで感じました。

気を取り直して

「トガニ 幼き瞳の告発」
監督:ファン・ドンヒョク
主演:コン・ユ

f0006660_2258505.jpg


昨日のシネマハスラーでも扱われていましたこの作品、
もちろん公開前から気になってはいたんですが、扱っているテーマの重さ、
そしてR18というレイティングから、結構えげつない映画になっているのでは、
とかなり警戒してまして、劇場に足を運ぼうか迷っていたんですね。
でも昨日の宇多丸さんの映画評を聞く限り、これは見ておいて方がよさそうだ、
と思った次第。

結果、見ておいて本当によかった。宇多丸さんありがとうございます。

■ストーリー
 霧の街、霧津(ムジン)にある聴覚障害者学校「慈愛学園」に美術教師として赴任した
 主人公が、聴覚障害児に対する教師たちの性的虐待の事実に立ち向かっていく社会派サスペンス。

これは実話を元に書かれた小説が原作になっている映画なのですが、
実際の事件は当初、かなりうやむやに、なんの解決もせぬまま、収束してしまったらしい。
その事態を問題視した原作者が小説を出版し、それを読んだ主演のコン・ユが
自ら出演を熱望し本作が製作されたのだという。
小説、映画の影響で再び問題視されたこの問題に、署名運動が巻き起こり、
ついには「トガニ法」という法律ができ、問題となった学校は廃校となったということです。

これらの出来事で特に注目しないといけないのは、一度この問題が風化しかけてしまった事実、
つまり社会問題をただ単に「消費」している情報の受け手である私たち自身の無責任ではないかと。
これは韓国の話だけれど、日本でもまったく同じ話が言えると思う。
センセーショナルな事件ははじめは大々的に取り上げられ、誰もが知っている事件に発展もするが、
次にもっと刺激的な事件が起きたとき、または自分に何らかの一大事が起こったとき、
それらはあっさり忘れてしまう。
そもそもそれらの事件に対する意見も、ほとんどがマスコミの受け売りとなってしまう。
判断材料がそれしかないんだから、しょうがないとも言える。
だけどその陰で、傷み、悲しみ、下唇を噛み、涙している人がいる事実、
もしくはほくそ笑んでいる人間が存在する事実を忘れてはいけないんだと思った。

そして重要なのは、風化されかけた事件を終わらす事なく問題視し続け、
さらにそれを世間にもう一度注目させるための手段としての小説、映画であるということ。
例えば方法として、町中で署名活動をする、道ばたで拡声器を使い、涙ながらに訴える、
新聞や雑誌に記事を投稿する、など、人それぞれにアプローチの仕方というのは様々あって、
それらはいろんな状況に応じて、効果をなしたりなさなかったりするだろう。
今回のように小説、映画というフィクショナルな世界を用いることで問題提起するという事は、
言わずもがなその表現の善し悪しによって世間からの注目度が変わってきてしまう。
そしてこの映画は、フィクションの映画として、物語としてのできがとてもよかったために、
世間から再び注目されるきっかけになったのは間違いない。

その意味でいうと、(シネマハスラーで言ってたことそのままだけど)
2008年公開の阪本順治監督「闇の子供たち」なんかは、
もちろん見て思う事はたくさんあったけれど、作品の完成度として
なんだか煮え切らない感じで終わってしまった感が否めない。

f0006660_23413629.jpg



法律が改正され学校が廃校になったという意味では
被害にあってた子供たちにとって、とても意味のある作品であることは間違いないし、
何か問題が起きたとき、報道を見たとき、それらに対して傍観者足り得る自分がどうすべきか、
考えさせてくれたという意味でこの作品は自分にとって意味のある作品であったのだから
すばらしい映画であるに決まっているでしょうがよ!!

見ていてとてもつらいけど、胸くそ悪くなる寸前のところできちんとフィクションに
落とし込んでいるので、
見る前に危惧していたよりは普通の映画として目を背けずに見る事ができました。
[PR]
by kutuganaru | 2012-09-09 23:47