三十路女のくだらない日々。


by kutuganaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

やはり床はつらかった

もう閉鎖寸前のおのblogを、なぜ突然復活させたかと言えば、
我が家に

!ダイニングテーブル!

が導入されたからです。
実家を出てから、なんか疲れやすい、やる気が起きない、
とか思っていて、薄々は多分これが原因だろうなーとは思っていたのだけど、
持ち前の行動力のなさと優柔不断が災いして、
ここ3年くらいを、「なんかやる気ない・・けどま、いっか。」
って放置していたのですが、
ついに口ばっかりで行動に移さない私にしびれを切らした同居人に先導される形で、
行ってきました。
おしゃれピーポー御用達、お値段も良心的なあのお店、IKEAへ。

家具屋に行くと、判断能力が著しく低下し、
何が欲しいのか、何が必要か、何が好きか、ということ全てが
頭の中からするすると抜けていってしまい、
体力的疲れも相まって自分の存在すらも曖昧になってしまうほど疲弊してしまうし、
何より全てにおけるバランス感覚、センスというやつが著しく欠如している私は、
買い物に成功した事はほぼ皆無。
意気込んで行けば行くほど、帰りの虚無感たらない。

しかし、このたびの私は違うぜ。
家の寸法もばっちり測って、webや店頭で好きな木の感じとかも下調べ済み。

今日は買える・・・!

そんな自分への高まる期待を胸に、いざ出陣。

店頭に入るとまず部屋のセットみたいなのがずらっと並んでて、
その中に置いてある家具はほんとに北欧みたいでスタイリッシュでおされで、
ここで買い物すれば自分にも優雅な生活が手に入る・・・
と勘違いせざるを得ません。

そして次にソファ、キッチン、オフィス、ベッド、そしてダイニングと、
シーンに合わせたでかい家具がまとまって置いてある地帯に突入。
目当てのダイニングテーブル売り場にて、得意の優柔不断が発症。

あっちは木の感じが気に食わない・・
こっちはサイズが・・
これかわいい!!・・けどくそ高え・・!

ここに来てまさかの断念か・・・?

業を煮やした同居人が「これいいじゃん!!」と決断してくれました。

そしてさらにその家具を、ほぼ全て1人で作ってくれました。

ありがとう。

で、そのダイニングテーブルの良さを伝えたかったんだけど、
長くなりすぎたのでおしまい。
[PR]
by kutuganaru | 2012-08-30 23:55