三十路女のくだらない日々。


by kutuganaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

しあわせの雨傘

女性も、パワフルに生きていこうゼ!!
歳なんて関係ないわ!


『しあわせの雨傘』 (仏) 2011/2/2@ユナイテッドシネマ浦和
監督:フランソワ・オゾン
主演:カトリーヌ・ドヌーブ

1970年代後半。雨傘工場の社長婦人であるスザンヌは、夫にも相手にされず、
家事もさせてもらえず、娘からは「飾り壺」と評される。唯一許されている趣味は詩を書くこと…
ある日ストに対抗する夫は、持病の心臓病が悪化。病院に入院し、さらに3カ月の療養生活を送る。
その間、スザンヌは素晴らしき経営者として、工場を立て直していく。
そしてそこに夫が帰ってきて、社長の座を返せと言われて…さあスザンヌはどうするのか!?

という、超わかりやすい、単純明快な女性のサクセスストーリー。

気持ちの良い朝はジョギングしながら趣味の詩を。
夫の心臓病を気遣い、薬の心配をする。
夫の愛人である社長秘書とも仲良くする。

カトリーヌ・ドヌーブ演じる良妻賢母的スザンヌはしかし若いころ相当のやり手。
息子の父親がわからないというほどのあばずれ。
でも上品なあばずれ。
このバランス感覚が素晴らしいです。


最近は、メリルストリープとかハリウッドでもおばさまが元気に恋愛しちゃう映画もたくさんあります。
日本ではぜひ、松坂慶子でそういう映画を作ってみてほしい。
日本でそういうことやると、ドロドロしちゃいそうだけど、
松坂慶子の晴れやかさとチャーミングさをもってすれば、
さわやかな青春ストーリーができあがるかもしれない!


★★★☆☆
[PR]
by kutuganaru | 2011-02-03 16:02 | 映画